2012年05月20日

「お金の神様」邱 永漢さん 永眠

「お金の神様」として親しまれた邱 永漢さんが永眠いたしました。最近までHP「もしもしQさんQさんよ」などで活躍して、中国の投資対象企業の視察を行い、日本人を連れて中国の企業実際に訪問し、邱 永漢さんのHPでインタビューの内容などを紹介しておりました。

邱永漢先生.jpg

その時点で噂に聞いた話ですが、邱 永漢さんは頭ははっきりしているもの、既に車椅子の乗っていると言う状態だと聞きました。それでも、日本の投資家を育てようと言う氏の強い意思により、中国の企業視察団行ったのでしょう。

中国にコーヒー園を開いて若いコーヒー農場やコーヒーの製造の担い手の育成など、精力的に行っているという印象を持っていました。今思えば、自分の死期が近づいていることを知っていたのではないかと思います。

私も邱 永漢さんの本は大好きです。






---------------下記、ニュースの記事です。---------------------------------
直木賞作家 邱永漢さんが死去 「お金もうけの神様」として人気に
スポニチアネックス 5月18日(金)11時5分配信

 直木賞作家で経済評論でも知られた邱永漢(きゅう・えいかん、本名丘永漢)さんが16日午後7時42分、心不全のため死去した。88歳。台湾生まれ。

 葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日「お別れの会」を開く。喪主は妻亜蘭(あらん)さん。

 日本統治下の台湾・台南で生まれ、旧制台北高校から東大に進学。卒業後、台湾に戻ったが、戦後の台湾独立運動に関係したとして国民党政府の弾圧を受けて香港に逃れた後、再び日本へ。1956年、小説「香港」で直木賞を受賞した。

 その後は日中の文化比較や食文化などをテーマに多くの著作を発表。高度経済成長期やバブル経済期には、株や不動産への積極的な投資を背景にした経済評論でも知られ「お金もうけの神様」として人気があった。

 晩年も、中国でコーヒー園を経営するなど多角的な事業を展開するとともに、旺盛な執筆活動を続けた。著書は「食は広州に在り」「中国人と日本人」「お金持ちになれる人」など多数。

 80年に日本国籍を取得した。


本当に残念な方をなくしました・・・ ブログランキングに投票



posted by せこ吉 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

2012年3月12日 現在の相場の分析

日経平均も活況でさわかみファンドの澤上篤人さんも強気の発言が現実になりつつあり、さぞかし鼻高々でしょう。もちろん私の含み益も日ごとに増えています。


2月13日だったと思いますが、日本経済新聞に消費者物価指数1%上昇目指すという記事が発表されました。それまで焼け石に水ていど、為替介入していた日銀が、インフレターゲットを1%と決めたわけです。

これはビッグニュース!


それまで、投資資金を絞ってちまちま売買していた私は、一気に投資資金を2倍に増やしました。さらに、2月15日のニュースではそれまで緊縮政策をどうするか回答していなかったギリシャが、緊縮政策を前向きに受け入れるというニュースが流れました。これでもう怖いものはありません。買うしかありません。と言うわけで、買いまくっておりました。

しかし、日経平均も、そろそろ過熱気味です。どの辺にめどを置いたらよいでしょうか?

さて、下は日経平均月足5年分ですが、一見上値の目処は11500円程度、その下に11000円程度のところに抵抗線が見られます。
2012年3月09日5年チャート


しかしですね。長期のチャートの一部を拡大して上に引き伸ばすと・・・・
2012年3月9日5年チャート拡大


このように、そろそろ上値余地が無いことが分かります。おおよその値段としては1万円をちょっと上回る程度です。次に、日経平均9ヶ月を見てみると、
2012年3月09日 日経平均 日足9ヶ月


先ほど、上値の節目は1万円よりちょっと上と書きましたが、9ヶ月のチャートからも10200円程度に抵抗線がありますので、次に気をつけるべき強い節目はここですかね。私はこの節目でいったん押しも出されるのではないかと考えております。


しかし、長期にわたる株価低迷の後に3ヶ月だけ反発しておしまいと言うのはさびしすぎと言うのもありますし、市場には配当利回り3-4%の株がごろごろしております。というわけで、上昇相場は今年の夏〜秋くらいまで続くのではないかと予想しておりますが、甘いですかね。

気をつけるのは、ギリシャのリアル・デフォルトですね。欧州は織り込み済みといっておりますが、果たしてそうなりますかね。本当にそうであれば良いのですが。


外れても石投げないで・・・ ブログランキングに投票


posted by せこ吉 at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場の節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。