2009年09月06日

子供手当てと民主党圧勝

「子供手当て」を武器に衆議院選挙は民主党圧勝でしたね。 


民主党のことですから、今年の12月あたりに証券税制改悪→日本株低迷というシナリオが見えてきますね。 

子供手当てがもらえる家庭はいいですが、それと同時に
「配偶者控除」と「扶養控除」が無くなり、どれだけの家庭が得をするのかわかりませんね。 

「配偶者控除」と「扶養控除」がなくなって、子供が中学を卒業すると、「子供手当て」までもらえなくなってどうするのでしょう。一番お金のかかる、高校生、大学生の時に一番きつくなる法案のような気がしますけど、どうなる事やら。

小○政権はニートや主婦層に絶対的な支持を受けましたが、結局一番苦しめられているのは、ニートのような気がしますけどね。 何で苦しめられる人が、その法案を支持するのか本当に皮肉なものです。




来年7月の衆参同時選挙を予想します。 投資ブログランキングに投票




posted by せこ吉 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資に関する税制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。