2009年01月17日

ファイナンシャルプランナー洞口勝人さんのセミナーにいってまいりました

ファイナンシャルプランナー洞口勝人さんのセミナーにいってまいりました。
題して「〜金融機関では教えてくれない〜金融資産運用設計」です。

なぜ、普段勉強しないせこ吉がこのセミナーに行ったかといいますと・・・


ダダだったからです。 


というのは半分冗談で、洞口さんは日興コーディアル証券に18年ほど勤務した後に、FPとして独立し、現在ではNHKの「人材育成セミナー」、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」に出演したり、R25で執筆したりと現在ではニュートラルな(金融機関に偏っていない)立場の方というところが大きいです。 商品の宣伝と関係ないニュートラルな立場の方のセミナーを一度聞いてみたかったのです。

滑舌の良い、元気なしゃべりには非常に好感のある方です。

今年の目標は「アセットアロケーションについて考える」という課題を設定いたしましたが、このセミナーで さわかみファンド一本だけではなく、他の金融商品と分散させて買うことの必要性について考えさせられました。

セミナーの内容は、定年退職後死ぬまでにいくら必要であるか、から始まりまして、貯蓄だけではなく投資の必要性、運用利回りによって定年時でいくらになっているか、分散投資によるリスク回避の必要性などお約束の内容も丁寧に解説してくれます。


このセミナーで得たことですが、
「継続して安定した利回りを出すことが大切」 「アセットアロケーションで勝率の80%が決まる」とのことに非常に感銘を受けました。

内容については洞口さんのセミナーを聞いてほしいのですが、洞口さんのセミナーでこのアセットアロケーションの組み方、についても詳しく説明がありますので、ぜひ機会があったら洞口さんのセミナーに出てみてください。

また、私が投資でいちばん大切だと考えているのが「メンタルのコントロール」ですが、洞口さんのセミナーでもメンタルのコントロールを重要視しているところにも共感を持てました。このメンタルのコントロールの仕方もセミナーにありますのでお楽しみに。
posted by せこ吉 at 18:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。