2010年11月13日

さわかみファンドの買わない株

さわかみファンドは銀行株を買いません。 澤上篤人さんも、銀行株は買わないことを著書だったか、雑誌の記事だったかで書いておりました。さわかみファンドにも銀行株は組み入れておりません。 

邱 永漢先生も銀行には泣かされてきたこともあり、「銀行と付き合わない方法」という著書まで出しております。東保 裕之さんも以前メルマガで、誰が言ったか知りませんが、銀行が相場に入るとろくなことが無い。 という話をこをを書いておりました。


しかし、先日銀行株を買ってしまいました。買った銘柄は、
8411 みずほファイナンシャルグループ
8306 三菱UFJファイナンシャルグループ
の2つ。
理由ですが、株価が下がっている割に割には業績がいいからです。みずほなんて減配ですが、現在のの配当利回りはなんと5%です。正直言って勢いで買ったことは否定しませんが、少しは持っていてもいいでしょう。


日経平均の短期の上昇の節目は10000円ちょうどだと思ってます。
昨日は日経平均は下がりましたが、このまま日経平均が9500円程度で下げ止まってくれれば言い押し目ですので、積極的に買っていくつもりです。 

 日経平均はユーロに連動 銀行株はドルに連動? ブログランキングに投票


2010年11月03日

8411 みずほファイナンシャルグループを買いました。

みずほ銀行を買いました。 さわかみ ファンドは銀行系の株は買っていません。 邱 永漢先生も銀行についてよく言っていませんが、きっと、澤上篤人さんも銀行には痛い目をみたのでしょう。

8411みずほファイナンシャルグループを買った。理由は、妙に下がっているから。ということもありますが、2011年3月期の配当が8円から6円へ減配する予定。6円配当で現在株価は117円ですから、配当率は5%です。そろそろ買ってもいいころと理由です。

みずほ銀行の株価の下落の理由は、減配もありますが、

3メガバンク中、自己資本が最も低いのが「みずほ」で、
BIS規制の改正に対応するため、今年5月に8000億円規模の増資が主な理由でしょう。

収益源である住宅ローン残高はりそなHDに抜かれており、4位。

みずほファイナンシャルグループの問題点として、「みずほ銀行」と「みずほコーポレート銀行」の
2バンク制があり、2バンクの会長と社長(頭取)の6ポストを「旧富士」
「旧第一勧業」「旧興銀」が出身行別の派閥で争奪戦を行っているという噂もありますね。


 為替が回復すれば銀行も回復するはず ブログランキングに投票



2010年06月19日

メガチップスとビジネスブレイン太田昭和から株主優待到着

メガチップスから株主優待が到着しました。 株主優待の内容は3000円相当のカタログギフトなのですが、メガチップスの優待は一味違います。 なんと、任天堂DSのソフトが選択可能です。

他社の株主優待のカタログギフトは普通のカタログギフトなのですが、ニンテンドーDSソフトがもらえるのはメガチップスだけでしょう。 

このカタログギフトの中でもニンテンドーDSソフトはコストパフォーマンスがよいです。
その他の商品は3000円のカタログギフト商品なのですが、DSソフトは大体3000円〜4000円の価値があります。

うちでは、
もっと英語漬け
がんばる私の家計ダイアリー
などを使っていますが、

今年のDSソフトは、
物やお金のしくみSD 知らないままでは損をする。
ともだちコレクション
マリオブラザース
あたりが候補でしょうか。

何をもらおうかな・・・・今から楽しみです。

ちなみにビジネスブレイン太田昭和の株主優待は、保有1年を超えた株主に100株以上保有していると2000円のクオカードがもらえます。 1年以上補修していたら買値に戻っちゃっいましたけど、まだ保有するつもりです。


個別銘柄:東急リバブル
メガチップスの株主優待が届きました

 応援ぽちっと、投資ブログランキング


2010年01月11日

倒産と連休 JAL株どうなる?

私の嫁がJAL株を持っていたのですが、連休前に処分しました。
なぜかというと、3連休は倒産が出やすいからです。 


理由は会社が倒産を申請すると、何かと取り付け騒ぎになったりする可能性がありますが、3連休ならね。 会社が債権者の対応でパニックになることもありません。

このところ、菅財務大臣の「ドルは95円が適正」発言(?)が引きがねだと思いますが、為替がドル安に進みましたね。 輸出関連銘柄だけでなく、多くの目柄が上昇しました。


でも、JALだけはなんともね。 
ニュースでは会社更生法適用しても、株主の利益は守ると言っていますが、どうなるかね。 倒産したら株が紙切れになると報道すれば、パニック売りになりますから。 意外とリップサービスなんじゃないかなーと・・・


JALはニュースで大きく動くでしょうね 投資ブログランキングに投票


2009年08月22日

新型インフルエンザ銘柄

以前、新型の豚インフルエンザに関連する銘柄を紹介しましたが、新型インフルエンザの感染者で死亡者が出たことから値を飛ばしております。 今年の5月には「今年の9、10月くらいに新型インフルエンザが復活する可能性がある」とニュースで言っていましたが、その通りになってきたかもしれません。 ニュースはしっかり聞かないといけませんね。

 以前紹介した新型インフルエンザ関連の銘柄をもう一度乗せて置きます。 この中から、儲かる銘柄が出るといいですね。

7980 重松製作所  マスク銘柄  
7963 興研     マスク銘柄  
3107 ダイワボウ  抗ウイルス繊維  
3109 シキボウ   抗ウイルス繊維
3104 富士紡ホールディング 抗ウイルス繊維 
4519 中外製薬   タミフル銘柄   
4549 栄研科学   検査キット


皆さんが新型インフルエンザにかかりませんように。 投資ブログランキングに投票


2009年05月01日

豚インフルエンザ関連銘柄

先日、メキシコのインフルエンザについて書きましたが、その時豚インフルエンザのらしき死亡者数が60人でしたが、本日のニュースでは150人に増えています。 感染の疑いがある人も約1000人から2000人に増えています。 4月30日には日本人で感染の疑いのある横浜の高校生も出てきました。  何時になったら収束するのだか!!

 豚インフルエンザであがりそうなマスク銘柄を紹介しましたが、豚インフルエンザであがりそうな銘柄を集めてみました。
7980 重松製作所  マスク銘柄  ストップ高
7963 興研     マスク銘柄  ストップ高
3107 ダイワボウ  抗ウイルス繊維  ストップ高  
3109 シキボウ   抗ウイルス繊維ストップ高
3104 富士紡ホールディング 抗ウイルス繊維 ストップ高
4519 中外製薬   タミフル銘柄   
4549 栄研科学   検査キット

これらの銘柄はあくまで投機目的の銘柄ですので、豚インフルエンザの話題とともに値を消すことでしょう。
このゴールデンウィークで多くお海外旅行者が海外をおとずれますが、日本にも豚インフルエンザの上陸は時間の問題だと思っていますが、この話題いつまで続くか・・・ 


皆さんが豚インフルエンザにかかりませんように。 投資ブログランキングに投票




2009年04月27日

7980重松製作所 7963興研−2

7980重松製作所 7963興研 もストップ高比例配分でしたね。

指値をしても意味がありませんでした。

あくまで投機の狙いなので深追いはしません。
買えた人はうまく売り逃げてくださいね。

皆さんが豚インフルエンザにかかりませんように。 投資ブログランキングに投票

7980重松製作所 7963興研

メキシコでブタのインフルエンザで60人が死亡する事件が起きました。 フランスでも豚インフルエンザに感染の疑いが2件出ており、世界各地に広がる可能性があるため、パンでミックの注意喚起が呼びかけられています。

こんな時、よく株価が急上昇する銘柄があります。
7980重松製作所と7963興研です。
防塵、防毒マスクのシェア1位、2位のメーカーなのですが、この2銘柄は以前の例の宗教団体の炭疽菌騒ぎのときも国内需要期待で上がりましたし、イラク戦争の時も米軍からの特需を期待して上がりました。

私は投機で7963興研に指値をしましたが(重松製作所は投機で買うには高すぎます)、さて上がるのかどうか、あがっても買うことができるのか。 明日が楽しみです。


皆さんが豚インフルエンザにかかりませんように。 投資ブログランキングに投票

2009年02月08日

日本綜合地所 会社更生手続

日本綜合地所が会社更生手続きを出しましたね。
最初に書いておきますが、 さわかみ ファンドはこの銘柄を持っておりません。 この銘柄に限らず、不動産銘柄は持たない主義です。


昨年、日本綜合地所は内定者取り消しなどで一時話題になりましたが、こんなに早く逝くとは思いもよりませんでした。

比較的大きなデベロッパーの倒産ですから、関連する会社にも影響が出てくるでしょう。 この会社長谷工と一緒にコラボレーションしている物件のパンフレットがちょくちょくウチのポストに入っていましたが、どうも長谷工も債権の取りっぱぐれがありそうなニュースも見受けました。

一時的に倒産ラッシュが収まったと思ったらまた、不動産銘柄全体の株価に影響してきそうです。 と、言いつつ、まだ東急リバブル持っています。

さわかみファンドは不動産、銀行などの付加価値を生み出さない銘柄を持たない主義ですが、改めてさわかみファンドの主義には共感を受けます。


以下、インターネットから引用です。  サーチナより
―――――――――――――――――――――――――――――――――
首都圏のマンション分譲専業大手の日本綜合地所 が朝方から大量の売りを浴び、寄り付かないまま、大引けで50円安の54円ストップ安比例配分となった。5日大引け後、東京地裁に会社更生手続き開始の申立てを行い、同日受理されたと発表したことから、処分売りなどが膨らんだ。東証は同日、3月6日付けで上場廃止にすると発表した。出来高62万株に対し、ストップ安売り気配で1651万1000株の売り注文を残した(同社発行済み株式総数は3521万7000株)。

 子会社2社を含めた負債総額は2142億円。同社は1993年に設立し、99年11月に株式を新規上場した。調査機関によれば、2007年には、3400戸強のマンションを販売、販売事業主ランキングで全国6位だった。前08年3月期連結業績は1189億円、最終利益は46億円でいずれも過去最高だった。昨年からの米国金融危機に端を発した世界不況を背景に、金融機関の貸し渋り、マンション市況の悪化から経営ガ破たんした。
・・・・・・・・以下省略
(ストック・データバンク&チャートブック編集部)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――



応援ぽちっとお願いします。 投資ブログランキングに投票



2008年11月24日

サイゼリヤ(7581)140億円の損失

私の持ち株のサイゼリヤが大ニュースですね。 為替差益で140億円ほどの損失が出るとか・・・
これって、サイゼリヤ3年分の利益です。
企業としてリスク管理ができていないというかなんというか・・・
ただ、堅実な経営のサイゼリヤですからいつか復活すると信じています。 今回はいい勉強になったことでしょう。


応援ぽちっとお願いします。 投資ブログランキングに投票


ニュースは↓の通りです。 Gooニュースから引用しました。
--------------------------------------------------------------
外食チェーン大手のサイゼリヤは21日、外国為替相場で急速に円高が進んだ影響で、約140億円の損失が発生する見込みとなったと発表した。
 2008年9〜11月期決算で損失計上する。同社は09年8月期連結決算で80億円の経常利益を見込んでいたが、正垣泰彦社長は同日の記者会見で、「現在の(為替)状況が続けば、経常赤字になる可能性がある」と述べた。
 サイゼリヤは、オーストラリアの食品子会社からハンバーグやソースなどを豪ドル建てで仕入れている。
 サイゼリヤは為替相場が円安で推移すると見込んで、為替変動による輸入コストの増加を抑えるため、昨年10月に1豪ドルを78円で買うことができるデリバティブの契約と、08年2月に1豪ドルを69・90円で購入できる契約を欧州の証券会社と結んだ。一時は100円前後まで円安が進んだが、金融危機の影響で、1豪ドル=60円前後まで円高・豪ドル安が進んだ。
 豪ドルが想定以上に安くなったため、デリバティブの契約上、1豪ドルあたり最大600円を支払わなくてはならなくなり、損失が発生。サイゼリヤは低価格のファミリーレストランとして人気だ。仕入れ価格の変動を抑える、こうした契約が低価格を実現できた要因の一つだった。
-----------------引用ここまで---------------------


2008年11月16日

フェイス(4295)

フェイス(4295)が自社株買いを発表しました。
取得する株式数は50000株上限、発行済み株式数の4.2%にあたります。


フェイスはコンテンツの配信をメインにしている会社で、着メロを発明した会社と言われています。 また、フェイスの平澤社長は、事業家最年少叙勲者であって、簡単に言うと天皇陛下から経営者としてお墨付きを頂いた経営者です。


私は、1年前位から買いはじめまして、現在までしつこく買い続けてますが、やっと日の目を見るときが来たようです(ホントか?)

いやーわくわくしますね。
ちなみにさわかみファンドはフェイスを買っていないようです。

応援ぽちっとお願いします。 投資ブログランキングに投票

2008年09月07日

個別銘柄:SUMCO

さわかみファンドの8月月次報告書も届きましたが、最近の相場の低迷にともない少し弱腰な文体だったのでノーコメントです。

銘柄をひとつ購入しました。 3436 SUMCOです。

買った理由ですが、「値がさハイテク株」がほしかったからです。
単にそれだけの理由です。 まあ、単純にそれだけで小型バリュー株の下落はたしたことがないのですが、大型株の値段がいい位置までさがってきたので一つポートフォリオに組みたかったからです。

しかし、買った次の日に福田総理が辞任しました。
買ったそばからピンチ発生です。 やすくなれば買い下がるつもりですが、さて、どうなる事か・・・・・


応援ぽちっとお願いします。 投資ブログランキングに投票



2008年08月13日

アーバンコーポレイション民事再生法申請

アーバンコーポレイションが倒産しましたね。 このところ、ゼファーなど不動産関連の会社が相継いで倒産してますが、まさかこの会社がという感じです。

---------------------------以下、ロイターより引用-----------------------------------------------
 [東京 13日 ロイター] アーバンコーポレイション(8868.T)は13日、東京地裁に民事再生法の手続き開始を申請したと発表した。同地裁は申請を受理し、保全処分命令と監督命令を出した。同社の発表では7月末時点の負債総額は2558億円で、東京商工リサーチによると今年最大の企業倒産となる。午後7時から房園博行社長らが東京証券取引所で記者会見する。
 同社は1990年、分譲マンションの企画販売を目的に創業。不動産流動化事業・・・・・・
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 というのは、2005年ごろに、この株を保有してました。 ライブドアショックで売りましたが、かなり儲かったような記憶があります。 この頃は不動産流動化銘柄が活況で、URBANやダヴィンチなどが活況で、私もそれに乗ったわけです。 まさかほんの2、3年で倒産に追い込まれるとは、本当に驚いてます。

でも、さわかみファンドは一貫して銀行、不動産事業は銘柄に組み込んでませんね。 これは澤上篤人さんの付加価値を生まないものに対して投資はしないという考えからだと思います。 私のように儲かれば良いという考えとは一線を画した理念を感じます。

応援ぽちっとお願いします。 投資ブログランキングに投票









でも、うまく相場に乗ればもうかるのですけどね^^)

2008年06月27日

個別銘柄:東急リバブル

東急リバブルから株主優待が届きました。


ここの株主優待も3000円相当のカタログギフトです。
せこ吉はこのカタログギフトが結構好きで、嫁とどの商品をもらうか家族会議で決めたりしています。
先日紹介したメガチップスの株主優待もカタログギフトですが、東急リバブルのカタログギフトのほうが、ちょっと高級感があるような気がします。 その代りメガチップスにはニンテンドウDSソフトが選べるようになっています。 DSソフトはおおざっぱに4000円〜4500円程度で売られていますので、DSを持っている人にはお得な優待でしょう。



東急リバブルを買った理由ですが、
東急リバブルが売主のマンションのモデルルームに行ったのですよ。 その店員の態度ですが、正直言ってやる気が感じられません。 全然やる気なし。 


それでもですね。 2008年3月期の予想は増収増益だったのです(実際は減収減益でしたが)。 それでも、他のマンデベが収益予想を大幅に下方修正している中、リバブルの予想は悪いものではありませんでした。(リバブルはデベではないですけどね)

「こんなやる気のない社員でも会社はきちんと利益を出しているということはよっぽどビジネスモデルがいいはず」

と考えて買いました。


きちんと財務分析して株を買うのが王道ですが、こんな買い方もありなのでは?
ちなみに、さわかみファンドは東急リバブルを買ってません。 



取り上げてほしいテーマがありましたらお知らせ下さい。 投資ブログランキングに投票

2008年06月07日

メガチップスの株主優待が届きました

私はさわかみファンドなどの投資信託だけでなく、株式の個別銘柄も買ってます。今回は、メガチップスから株主優待が届きましたので紹介いたします。


メガチップスの株主優待はは、約3000円のカタログショップ または 任天堂DSソフトです。


優待の権利取りは毎年3月なのですが、私は毎年メガチップスの株主優待を楽しみにしています。 昨年はDSソフト(もっと英語漬けDS)をもらいました。 カタログショップも3000円カタログショップなので、台所用品から衣類、グルメギフトと内容も充実しています。 また、DSソフトを選択すれば価値は4000〜5000円とより利回りが高くなります。

メガチップスの業績の分析はここでは省略しますが(私の分析なんかよりずっと詳細な分析している方はいくらでもいると思います)、計画通りに達成すればかなりの成長力です。
優待も楽しみながら、企業の成長も楽しみなずっと持っていたい株です。




応援ぽちっとお願いします。 投資ブログランキングに投票

人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。