2011年09月18日

2011年9月 現在の相場観

最近の さわかみ ファンドですが、澤上篤人さんが7月に現場復帰して以来、特に大きな動きがありません。ブログの更新もしていませんでした。

現在の相場の位置と戦略についてまとめておこうと思います。


20110906日経平均5年

まず、日経平均5年のチャートを見ると、2008年秋から2009年までリーマンショックで相場は低迷しておりましたが、この下値7000円程度が当面の大底でここまで下げ余地が残されているでしょう。また、11200円程度にここ数年の上値がありますが、これを抜けるまで11200円から7000円までのボックス相場と言えます。


20110916日経平均2年.gif

日経平均2年のチャートを見ると、2011年8月中旬位に9000円付近にある抵抗帯を下抜けました。このため、7000円程度まで下げ余地を残していると考えてポジションを取る必要があります。


20110916日経平均6ヶ月

日経平均6ヶ月のチャートを見ると、9000円付近の抵抗帯を8月中旬に下抜けし9月14日に8500円をつけた後に反発しているのが分かります。今後、ボックス相場に戻るには9000円付近の抵抗帯を抜くことが必要です。 さらには、上昇に転じるには、その上の9400円付近の抵抗帯を抜けるかを見ていくことが必要です。


直近では9000円の抵抗帯、9400円の抵抗帯にぶつかり押し戻され安いので、ここに注意する必要があります。


さて、さわかみファンドの近況も近いうちにまとめちゃうよ。 ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。