2010年09月25日

為替介入

以前、2兆円の為替介入では少なすぎると書きましたが、早くも悪い方向の現実味が出てきてしまいました。

昨日のドル売り、円買いはすごかったですが、どうも長続きしないようです。 


為替介入にはタイミングが必要で、
ディーラはまだポジションを持ってますから、そう簡単にはポジションを離しません。
ディーラーがポジションをはずしたくなるようなニュースとか、何かないと為替介入は本来の力を発揮できないと思います。

株価の回復は年末くらいに延期されたのではないでしょうか?








タグ:為替介入
posted by せこ吉 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

為替介入


為替に無頓着だった日本が、とうとう為替介入したようですね。 82円台だったドル/円が一気に85円台になりました。 株価も順調で日経平均株価は25日移動平均線を若干上回った位置まで上昇してきました。 

しかし、85円と直近10年のレベルで見ると、かなり円高ですね。それと、日経平均株価も9626.09と「やっとここまで戻った」という感じ。 25日移動平均線を越えたあたりで失速しているようにも見えます。

為替介入の資金が本当かどうか定かでありませんが、2兆円と・・・・
これってはっきり行ってヘッジファンドに売り崩されるレベルだと思います。 日本が勝つかヘッジファンドが勝つか?

私は「日経平均は底を付いていない」と思っていますが、主要先進国は短期レベルで多くの国が上昇トレンド入りしました。 このまま「日本も上昇トレンド入り」のシナリオも考えて準備したいと思います。 


 いつでも逃げられるようにして、準備するんだよ。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資に影響するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

映画 ハゲタカ

映画 ハゲタカをみました。 テレビで・・・ 映画のほうを見たかったのですが、いろいろ忙しくて見られませんでした。

中国系ファンドが日本のアタカ自動車を敵対的買収しようとするところ、鷲津ファンドがそれを阻止するというストーリーなのですが、その手口が巧妙。  中国系ファンドがアメリカ系ファンドに依頼してアタカ自動車の買収を試みるわけですが、そのファンドを買収するという手口(パックマン・ディフェンス)でした。

この映画の放映の作成中にリーマンショックが起きたらしく大きくストーリーを変更したそうです。 緊急でストーリーを変更した割にはシナリオは完璧で全然そんなところは分かりませんでした。

鷲津ファンドはアタカ自動車の買収防衛、アメリカ系ファンドの空売り、アメリカ系ファンドの買収で一粒で3倍儲かった算段になるはずですが、奥様はよく分からなかったようです。



 投資家だったらハゲタカの面白さ分かるよね。 ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 19:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。